仕事がつまらないなら楽しいこと探ししよ

自分にとってのリモートワークの難しさってなんだろうと改めて考えたとき、やっぱり「気軽に人に話しかけられない」が大きいのかなと思っている。

部署が変わってからこっち、人に質問しなければわからないことが多くて(なにせ現在の担当業務の前任者がわたしの復職前日に退職しており、わたしは引き継ぎを一ミリも受けていない!)どうにも仕事が進めづらい日々を過ごしています。*1

 

とまあ、こういうときによく思い出す場面があって、森絵都さんの『DIVE!!』(中学生の頃に読んでからずっと好きな本。飛び込みをがんばる少年たちの話)で出てくる、幻の雪と、勝手に大きくなる雪だるまの話です。

真摯に飛び込みに打ち込む高校生の要一くんが大人の思惑によってオリンピック行きを掴んでしまったことをきっかけに、周囲の期待や責任感から思うように振る舞えず身動きがとれなくなり、これまでちょっと反抗的な態度を取ってきたコーチについ素直になって相談する場面。身動きの取れない状態を『幻の雪』に喩えて「勝手に周りが転がす雪だるまが自分の知らないところで大きくなっていく」って表現しているのが印象的でした。

夢だったはずのオリンピックに、全然熱くならない、わくわくしないと話す要一くん。それに対してコーチの夏陽子が「あなたはあなたの雪を降らせて、そして自分で転がすの」「やりたいことをやりたいようにやるしかないってこと」「あなたが決めるの。しょせん、あなたの人生だわ」って正面から言ってくれるんですよね。この場面がずっと好きで!

自分にも共感するところがあって、私はこうしたい!の気持ちが言語化できるようになるまで時間がかかる性質なので、自分で雪を降らせるにはどうしたらいいのかなかなかやり方に気付けなくて、そうやってもやもやしている時には要一くんの言う「雪だるまをせめて自分で転がしたい」って気持ちがわかるな〜って思います。

 

要一くんはこのとき、自分の状況に納得がいかずに飛び込みの練習をサボっていたのですが、久しぶりにこの場面を読み返してみるとまあ今の自分も似たような気持ちだなあと思いました。言葉を選ばずに言うとやる気が出ないということですね。

とはいえ、何にせよ結局は自分の「やりたいようにやるしかない」のですが、こう吹っ切れるために、やっぱり人と会話をしたいなーと思うわけです。

なんか普通に自己開示が苦手なんですよねたぶん……。こういうの書いてはいるけど、文章になる頃ってもう結構吹っ切れてるんですよね。ここに来るまでの時間の長さがもったいない。自分ひとりで考えこんでいると視野が狭くなってしまいがちなので、夏陽子みたいにバッサリやっちゃってほしい。

こういうのって以前はランチ食べながらとか定時後の雑談とかで周囲に話すことが多かったので、そういう機会が減っているのがいま自分停滞しているなーと感じる理由のひとつかもしれないなと思っています。

ということで冒頭に戻る話でした。もっと雑にお悩み相談ができてもいい。

 

同じ本を読み返すのが楽しい

先程挙げた本もそうですが、わたしは割と読んだことのある本を何度も読み返すのが好きで、それは読み返すたびに違う気づきがあるからなんですよね。同じ内容を読んでいるはずなのに、読み手である自分の考え方や感性はどんどん変わっていくので、毎回どこかしら違うことに気づく。あるいはずっと昔から変わらない部分も自分にはあって、そこでは昔と変わらない感想を抱く。同じ本を読むことは、自分の変化を測ることができることだと思います。

まあ小説よりも技術書のほうがわかりやすいですね。シンプルに自分の知識や経験が増えることで、書籍の内容に対して理解できることが増えるという話。

このとおり業務へのモチベーションが低いので気晴らしに読書でもしようかしら、という向きです。現実逃避したいときには往々にして読書が捗るものですし。

 

タイムスリップしちゃった

休職していたおよそ一年半、本当になにも勉強しなかったのでポンコツになってしまいました。社内の話のみならず技術トレンド的にも、2021年以降のトピックをなにひとつ追えていないことを最近ようやく実感しつつあります。

Java+DDDの勉強会、正直なところリハビリくらいの気持ちで参加させてもらったんですが、あまりにも出遅れていることがわかってきて、あ〜これ真面目にやらないと置いていかれるな〜と思いました。

その一方でなんか休職している間に過去登壇したDDD系のイベントとか記事とか見て入社された方がちょいちょいいるらしく、これに出てましたよね?的な声掛けをありがたくもしてもらえるので、いやなんか恥ずかしくないようにしよ……というか、モデリングの話したい人が来てくれたってことがそもそもありがたい環境なので、いやほんと今じゃんていうね。くさってないで楽しいことみつけてがんばっていきましょうね。

*1:ここの段を詳しく書き始めるとそれだけでこの記事が終わるので書きません……これを書くとただの愚痴ブログになってしまう。一度まともなことを書いた時期に若干読者が増えたので見え方を多少気にしているのです、これでも。

ぷろまねいちねんせい

いま仕事でPMやってるんですけど、実際はPMっていうか伝書鳩なんだよな……
すでに退職済みの前任者が置いていったプロダクトの仕掛中案件を途中で引き継いだぷろまねいちねんせい もうなーんにもわからん
いったいプロジェクトマネジメントってなんなのか やり方の本を教えてください これはマジのお願い

PMおもしろいですか?いや割とおもしろいとこはあると思うけど今この感じはやばいんだって……とにかくなんもわかんないんだよな、わからないえりつぃんさんが悪いけどわからないから伝書鳩業しかできん
知らんプロダクトの知らんテスト仕様書の説明するのはつらい いや無理だこれは
でもさ〜〜〜わかんなくても縋る先がないんだよな 誰もわかんないみたい!ぴえん!

復職から3週間、普通にこれからどうしようって気分になっているが
DDDも設計もチームビルディングも開発もしないわたしに価値はあるのか?いやないな……
まあよくいえば のびしろしかない かもしれない

在宅ワークの悪いところ、こういう適当なことをぼやく先がないんだよな ぼやきたいよわたしは 水曜どうでしょうと同じよ ぼやくのも仕事のうちみたいな感じあるじゃん この仕事ヤバじゃんってぼやき合ったチームメイトとの間にこそ連帯感が生まれるんじゃないですか知らんけど オンラインミーティングにはその余白がない meet切っておうちでひとりでウワ〜〜〜〜こんなん無理だッピ〜〜〜って声に出してるけどそれで紛れる気分にも限度があるんじゃ
そうわたしは在宅ワークへたくそ太郎丸 うまいこといかぬ
不器用なのでこの人生は何事も無難にこなせるようになるまでたいてい3年くらいかかるし普通の仕事もまともにできるまで3年くらいかかったしたぶん在宅ワークのコツをつかむのも3年かかる あと2年くらいかな!がーんばろ!

言う先がないことはブログに書いて忘れよ〜ってことよ
ぴえんぴえん

えりつぃんさん怒りの職場復帰

こんにちは、えりつぃんです。

タイトルのとおり、おかげさまで3月末から復職して働いています。*1
引き続き通院・服薬は必要な生活ですが、日常は問題なく暮らせています。その節は本当にありがとうございました。なかなか直接お会いする機会がないので伝えきれていませんが、とても感謝しています。
みんなも健康と肺を大事にして暮らしてください。いま呼吸器内科の予約は全然取れないぞ!

職場復帰

先日、産業医面談のために1年半ぶりくらいに出社しました。家族と医療関係者以外に会うのが久しぶりだったので、数少ない出社メンバーで顔がわかる人を手当たり次第に捕まえて話しかけました。たのしかったです。よくリモートランチする同期や元チームの同僚たちも仕事どう?って声かけてくれてやさしい。

ただ異動と休職のコンボで社内暗黙知がほぼゼロスタートになってしまって、若干ハードモードです。今日は参考にともらったドキュメントの最終更新日が2年前で悲しかったです。案の定内容古いし。メンテしてた人が辞めた瞬間誰も書かなくなるやつ〜!👆💦

まあわたしは会社の仕組みに憤ってるときが一番元気だから別にいいんですけどね。だから改善ってやる気が出るよね。今後もやる気があればね。

そういえば、自分が休職前に書いたドキュメントが捨てるのはもったいない気もしたので、気が向いたらこのブログに供養しようと思いました。
休職前はチームビルディング系の経験が溜まった時期だったと思うので、まだギリギリ思い出せるうちに書けることは書き残しておきたい気もします。リモートワーク時代に対応してないのでほんとに供養という感じになるけど。

チームビルディングの思い出、キリン(という名前をつけた取り組みを昔やっていた)とかめちゃめちゃ良かったんだけど、キリンという名前が一ミリたりとも体を表していないので、言語化しておかないとなにが良かったのか失ってしまうな。あるいはもう失っているのかもしれない。一年半のブランクは大きい。

近況

ソフィーのアトリエ2。クリアしました。
アルセウス。クリアしてません。テンガン山の頂上のポケモンバトルでボコボコにされました。
なにわ男子さん。突然はまってジャニオタになりました。助けて。大西担です。
人生楽しい!

*1:でもまだ仕事がないのでそんなに働いていません

2021年にやったゲームの話

休職してるしもうほとんど日常ブログだ。こんにちは。えりつぃんです。
2021年は世の中的にも自分の体調的にもステイホームだったので家でゲームをする時間が増えました。副作用もあって、手がボロボロになったときは紙のページがめくれなくて電子書籍にお世話になったし、足がしびれて歩くのがしんどいときはじっとしたまま遊べるゲームのお世話になりました。
ありがとう文明。iPadiPhoneNintendo Switchで自宅療養三種の神器です。

というわけで2021年分も書いていきます。
2020年の記事はこちら。

eri-twin.hateblo.jp


前回からタイトルが変わっているのは、今回はやってよかったゲームだけじゃなく文句も書くからです!世の中にはいろんなゲームがあるぜ…!(と言うほどやってないけど)
あと実家にいる関係でSwitchのゲームしかありません。おととしPS4買ったのに結局FF7リメイクしかやってない……。

もくじ

ポケモン ダイパリメイク

ブリリアントダイヤモンドをやりました。
リメイク前のダイパは未プレイなので今作がはじめて。

いや、みんな言ってるけど、今作ジムリーダーとチャンピオン強すぎない?スモモちゃんとシロナさんにぼっこぼこにされて絶望しました。ルカリオのこと嫌いになりそう……。

わたしとポケモンの歴史はなかなか中途半端なもので、リアルタイムで楽しんだ金銀とRS、大学生になって流行りに乗って始めたBW(未クリア)、リーリエにつられて始めたSM(未クリア)、ビートくんに狂った剣盾、そしてこのダイパリメイクという流れです。
レベリングが嫌いなのでポケモンはいつも四天王に挑む前くらいで飽きてしまうのですが、今回はポケモンガチ勢の弟*1が横で話し相手になってくれたのでなんとかクリアしました。

f:id:eri-twin:20220117220502j:plain
ポッチャマを選んだ人の9割から共感を得られそうな旅パ

しかし、これまでプレイしてきてストーリー中のバトルで苦しむことなんてなかったので、かしこくなったトレーナーとポケモンたちの挙動には本当にびっくりしました。自分の弱点属性をメタった技をわざマシンで覚え、なんとか弱点をつけば軽減のきのみ、そしてなによりもスモモちゃんのルカリオのおおきなねっこを持たせてドレインパンチ……(反則だろこれ)

シロナ戦に至ってはもうシロナさんのミスで勝ったようなものでした。ギリギリすぎる。回避、急所狙い、ひんしをこらえる、懐き度チートが最強。

バグの話をよく聞いたけど自分は出会うことなく殿堂入りできたし、手応えありすぎるトレーナーバトルと地下のかせき掘りで楽しめました。
もうすぐ発売のアルセウスもやります!

フィットボクシング2

入院でめちゃくちゃ体力が落ちてしまったのでリハビリのためにやってました。2ヶ月くらい。
飽きたのでもうやってません……。

アチーブメントがあったりたくさんほめてくれたり継続したいと思わせてくれたり、達成感を演出するのが上手でいいなと思いました。
トレーナーさんもいろんな人がいてよかったです。カレンさんが一番たくさんほめてくれる(個人の感想です)のでお世話になっていました。

でも運動の壁は厚かった。本当に動きたくないんですよこっちは。一度休むともう再開できないですね。

懲りずにリングフィットアドベンチャーを買うかどうか迷ってます。プレイ済みの方はぜひ感想を教えてください。

ルーンファクトリーシリーズ

ルーンファクトリー5

農業して戦闘してクラフトして恋愛する、なんでもありゲーム。

今年一番長くプレイしたけど今年一番の問題作です。
バグがすごい!
釣り大会で魚を釣ったら釣果が0匹目から始まったのはなかなかの衝撃でした。カウンタをそのまま出すんじゃないよ。

何がつらいって、わたしはゲーム開発をまったくやったことがないにも関わらず、実装のいけてなさそうな内容を想像できてしまうようなバグが頻発したことでした。それってもうプログラミングの問題じゃん……。職業柄ちょっと元気がなくなってきてしまいます。

前作から引き継がれているゲームシステムは面白かったので、しばらくはバグも笑いながらやってたんですが、個人的にですがマベのゲームはなんかあんまりキャラクターが表面的だったりあんまり大事にしてくれてないのかな〜と感じることが多くて、そういうのは萎えちゃうよね……ということがあり……詳細は明言を避けますが……。

キャラクターを大切にしてくれず商売っ気ばかり出してくる公式の態度はどのジャンルでもつらいので本当に勘弁してほしいですね……。
ゲームのコンセプト自体は面白くなる可能性を感じるだけに、もっと続いてほしかったけど、マベはほんとに自社IPを大事にしてほしい。*2

ルーンファクトリー4SP

上記ルンファク5の前作。こっちのがキャラがかわいい。

Nintendo Onlineに入っているとたまにいっせいトライアルというのがあって、一週間くらい?一定期間は指定のタイトルを無料でプレイできるという素晴らしい企画があります。
これも前にいっせいトライアルで体験したら面白くて、そのまま購入してプレイしました。

わたしの好きなゲームって、素材を集めて強くなって敵を倒してドロップでレア素材を集めて……みたいな感じなのでルンファクはめちゃめちゃ肌に合いました。
とにかく素材を集めて溜め込むのとレアドロップを収集するのが好きなんですよね。収集心、射幸心……。ソシャゲに金と時間をむしり取られるタイプのオタク。

アトリエも似たようなゲーム性だけど、ルンファクは農業ができるのが良い。農作業を効率化して畑を広げて作物でお金たくさん稼げるのが楽しい!お金を貯めるのも好き。

あとやっぱりキャラクターの会話やイベントの差分の作り込みがすごいって言われてるのがこの4SPなんだけど、ほんとにキャラクターがいきいきしててすごい。生活感がある。
ゲームのNPCって毎日同じことばっかり話すのが当たり前だと思ってたけど、膨大な会話パターンでそれを当たり前じゃなくしたっていうのはすごい。
小さな街に暮らしているので、なにか事件が起きたら街中のみんながその話をしている、みたいなところにすごく没入感があっていいなと思います。この世界で生きている。

アトリエシリーズ(ライザ2・ソフィー・フィリス・リディー&スール)

ライザ2は前回の記事でやりかけだったのでクリアしました。ライザのシリーズはストレスを感じるところがちゃんと快適になっている感じがしていて、引き続きシステム面ではめちゃくちゃ良いアトリエだなと思います。
ストーリーはライザ1のほうが好みだった。まあキャラクターとシステムが好きでやってるゲームなので、ストーリーは明らかな矛盾があるみたいなレベルでなければ良いし、そこそこのクソゲーでもキャラクターが良ければわたしはやれる自信がありますけどね……。*3

そして新作としてソフィーのアトリエ2が発表されたので、予習ということで不思議シリーズ(ソフィー・フィリス・リディー&スール)の三作をやりました。
リディー&スールだけは以前やったことがあったので2周目。

これまで周回とかやりこみってあんまり興味なかったんだけど、プレイする時間がたくさん取れるようになるともう止まらんね。たのしー
不思議シリーズはライザよりも調合がやりこめるので、だんだんやめ時がわからなくなってくる。
キャラクターもしっかり掘り下げてくれて好きにさせてくれるしみんなかわいい。

シリーズ一作目のソフィーのとっつきやすさ、最終作のリディー&スールの完成度に比べて、フィリスのアトリエは挑戦した要素が多くて不満点も多いみたいだけど、ストーリー進行の自由度の高さとか旅というテーマに合わせたフィールドの広さはめちゃめちゃ好きだったのでまたいろいろやってほしいな。

2022年やりたいゲーム

どれも発売もうすぐ!たのしみ!

あとFE風花雪月とテイルズオブアライズが気になってます。
そういえば前回残ってたサクナヒメはまだ積んでます。ジョイコン壊れてた間プレイできなかったので稲作のやり方を忘れてしまった……。
グノーシア3周目はやった。難しいけどAC主義者で勝ったときのキャラ差分が最高すぎ。

ゲームについて友達と話す機会があんまりないので、ぜひかぶったら握手。
今年出るゲームは発売されたらTwitterとかでワイワイやってるのを見て楽しみたいと思います。

*1:種族値だけを見てどのポケモンか当てるゲームを一人でしてるらしい。そんなオタクいるんか……(自分を棚に上げて)

*2:去年同時期に発売された牧場物語もだいぶひどい出来だったようなのでつらい。わたしは初めて買ってもらったゲームが牧場物語GB3だったので牧場物語シリーズに愛着があります

*3:問題のルンファク5はメインストーリーで設定が矛盾していてすごかったです

休職者たるもの耐倒伏性を養わねばならぬ

こんにちは、えりつぃんです。みんな元気ですか?

先日、同僚から「12/13にアドベントカレンダー書いてくれません?(´・ω・`)*1」との連絡を頂いてこのブログを書いています。休職者にオファーが来るあたり、相当枠が余っているのではないでしょうか? 弊社の状況が心配です。

そんな不安に対し、しかし当該カレンダーは社内限定公開のため休職中のわたしはカレンダーにアクセスできないため真相は確かめられませんでした。いかがだったでしょうか?
前後にどなたがいるのかもわかりませんが、誰かはいますように。

というわけで、この記事は弊社アドベントカレンダーの12/13分の記事です。休職中の暮らしとメンタルヘルスについて書こうと思います。
とても個人的な記録であり、技術の話は一切ありません。*2

ちなみに耐倒伏性は米用語ですがだいたいレジリエンスってことだと思います!実に勉強になりますね!

■もくじ

はじめに

わたしは病気のため昨年12月下旬から休職しており、まもなく一年が経とうとしています。
新卒で就職してからのおよそ六年間、心身ともにギリギリを攻めつつ元気に働いてきましたが、このたび初めて長期で仕事をお休みを頂くことになりました。
この一年間は病気の発覚から検査、入院、手術、化学療法、重篤な副作用の発症と治療などなど、めったに経験できないことばかりの新鮮な日々でした。

働かないことにも才能が必要である

一年の休職のうちおよそ半年間は副作用の治療で、通院と服薬での治療がメインでした。有り体に言えばたくさん薬を飲んで月に一度病院に行くちょっと体調の悪いニートって感じです。

しかし、職業診断で芸術家が向いていますと出るタイプの人間であるところのわたしは、おそらく「働かないこと」にも向いていません。

特に貯蓄が減ることや大きな支出がメンタルに響くので、そこそこ高額な医療費と休職に伴う無収入は結構きつかったです。
医療費の限度額適用認定や社内制度の確認で金銭面を意識することも多かったので、収入がない状態で医療費の明細を見るたびにウワ〜〜〜!!ってなってました。

実際は限度額適用認定で年収に応じた医療費上限があるし、休職期間分の傷病手当金ももらえるので(まだもらってないからいくらもらえるか知らんけど)、悲しみはあるものの生活が苦しくなるほどではない……と思います……。

働いてお金がもらえると心の健康に効くし、今の仕事に面白さを感じる場面もあるので、基本的には働いていたいです。個人の見解。最近はお金を意識することが減って落ち着いています。

心の健康を保つのはけっこう難しい

金銭面以外でも落ち込む要因はいろいろあって、今日何もできなかったな〜生産的なことしてないな〜的な無力感とか、自分が止まっていてもお構いなしに動き続ける社会からの疎外感とか(コロナ禍で社会全体が停滞気味な時期なのでだいぶましだった。この時代でなければ多分もっと厳しかったと思います)、単純に平日昼間が孤独とか。どれがきついかはかなり人によると思います。
わたしは療養期間中に数年楽しみに待っていた舞台の新作公演があり、観劇できなかったことで結構落ち込みました。めちゃくちゃ歌がうまくて顔が良いYokazenohorizon、見たかったな……。

ともあれ、このへんの気持ちって病状が落ち着いてくるにつれて出てくるもので、一時は体調が良いにも関わらず精神的には落ち込んでしまう、という日が多くなりました。身体が元に戻ってきた分だけ、なかなか元には戻らない生活とのギャップに焦燥感が募ってしまう。

あとなんだか個人的に、人生の残機がゼロになったような感覚があります。ゲームオーバーを意識しすぎてプレッシャーを感じてしまうんですよね。そのわりになかなか元通りに身体が動くわけでもないので、より一層焦ってしまう。

働かざるものたちよゲームをしよう

と、急にゲームに例えたりなどしましたが、休職中のわたしを憂鬱から救ってくれたものとしてゲームの存在が大きかったりします。適度な達成感があるのと、不安から余計なことを考える時間を潰せるので精神衛生上かなり良かったです。
こうやって文章書くとかものづくり系も適度に集中できて良いんですが、それなりに元気がないとできないことでもあるので、ゲームって思考停止でもできる感じと考えさせられる感じが両方ちょうどいいなと思いました。

特に夜になると未来への漠然とした不安感で落ち込んでくるパターンはあるあるなので、さっさと寝るのを前提に、気を紛らわせるものが必要だと思いました。ゲーム以外にも、おすすめの小説や漫画をたくさん教えてもらえたのがありがたかったです。

いまはダイパリメイクをやってるんですけど、道民的には網走にでかいデパートがあるのが納得いってないです。シンオウ地方の右半分には厳しい自然しかないはずだが?

おわりに

休職エントリということで最初は制度面の話を書こうかと思ったけど、いまいちおもしろくなさそうだったのでやめました。まとめるの面倒だし……

休職している間って病気以外でも不安なことも多いし、不安は心の健康を蝕みます。もちろん身体の健康は大事ですが、同じくらいに心の健康も大切です。
みんなの心の健康のため、わたしの経験がいつかどこかで誰かの役に立ったり、そうでなくても少しでも楽しんでもらえたらいいなと思います。

なにせわたしはいわば休職のプロです!する側のな!
(※制度面は素直に会社にいる本物のプロに聞きましょう。とても助かりました)

さて、明日以降も弊社アドベントカレンダーは続いていくのでしょうか?
復職したら読ませてもらおうと思います。たのしみにしてまーす!

*1:顔文字は捏造

*2:技術っぽい話をするならNetlifyで古の個人サイトを作ろう!みたいな弾もあるけど、これ読者層にいまいちヒットしない感あるよね……アラサー女性オタクにはめっちゃウケると思うんですけど……

その後いかがですか?

おひさしぶりです。元気です。
なんと生きています!!!やったね!!!!

その後と近況

無事?に治りました。
コロナ禍での入院というのもあり結構大変だったんですが、ほんとにいろいろな運が良くて助かりました。

術後10日、開けた腹がギリギリ閉まったあたりですぐに抗がん剤治療を開始して、入退院を繰り返しつつ3ヶ月かけて抗がん剤を打って(まーじでハチャメチャにしんどかった)、6月に腫瘍マーカーが正常範囲に戻り、治ったということになりました。
今は抗がん剤の副作用でいくつか大変なものの治療中です(メインは肺炎です😔)。また薬の副作用があって、手足がしびれて日常生活に困りまくっています。副作用の副作用、無限か?と思うけど、まあ生きているだけ大分ましですね。
しびれててもゲームはできるのでルーンファクトリー5に250時間溶かしました*1
元気です。

まだしばらくは副作用絡みの治療があるので通院しつつ、リハビリがてら筋トレして過ごしてます。

おたんじょうび

だいぶ時間経ってしまいましたが、お祝いありがとうございました。
そして贈り物してくださった方、大変助かりました。温かい言葉を添えてくれてうれしかったです。ここでちゃんとお礼をしようと思っていたのですが遅くなってすみません。
ペットボトルのお水たくさん必要だったのでありがたかったです。入院中は塩分に飢えてたのでスープ系もおいしくいただきました。あと友人各位が選んでくれたハンドクリームがかなり嬉しかったです、薬と乾燥で手荒れがとてつもなかった……。
いただいたアマギフの多くは電子書籍になっています。おすすめしてもらった本いろいろ買いました!秒で本が買えてしまうの、悪い文明だ。助かる。
やっぱり病気になっている間は体調に引っ張られて落ち込みがちなので、さっと漫画読んだりして気分を変えられるのは良かったです。現実はどうしても辛いので、そこから離れて物語に没頭することで心を救われることは多くありました。
退院してからはライブとか舞台の円盤いっぱい見ました、やっぱこれが一番元気でますよね。お高めなのに買ってくれてありがとうございました。うたプリは700円でサイコーのエンタメが体験できるから在宅で刺激がほしい方にもおすすめです。

おもいで

実家に助けてもらえてよかった

治療中、副作用で吐き気がひどかったのでフルーツと野菜ジュースばっかり摂ってました。でもコロナ対策で入院患者は病棟に軟禁状態なので、外部から差し入れてもらわないと手に入らないんですよね……。
あと、退院してもすぐは自力で日常生活を遅れない(ステロイド離脱症状っぽいのがひどく、しばらくは一日中寝てた)のもあり、一人暮らしで病気になったら無理みがすぎるな……と思いました。

地元の病院に専門医がいる超幸運

当初わかってなかったですが、ちゃんと検査したら希少がん*2の類で結構なレア病気だったのですが、地元は結構な田舎なので、この病気を診たことがある専門医がいるというのは奇跡でした。
前項との合わせ技で、面倒みてくれる人がいるor実家があり、更にそこから通える範囲に信頼できる先生がいるか、となるともう運でしかないので、本当に運が良かったです。

がん患者から見るコロナ感染拡大

そんなかんじで地元への転院はメリットが多かったけど、地元に戻ってから二週間は病院に入れず、手術したころにはがんがステージⅢまで進行していたので、このコロナ隔離期間がなければもう少し早く手術できたのかな?と思うところがなくもなく。
がんの進行が広がっていると、薬の使用量が増え、薬の副作用の発生率も高まるという流れなので、副作用に悩まされるいま、もし感染拡大予防の対策期間がなければもう少し予後が良かったのかもと考えてしまいますね…‥。
ここのところ、各地の医療逼迫で不急の手術延期というニュースを聞きますが、今はあそこでわたしのようながん患者が後回しにされてるのかもしれないのが結構しんどいなと思います。わたしたちにとって治療を受けられる早さは予後や余命にダイレクトで響くので、なんとか病院に余裕が戻れば、患者が適切な治療を受けられるようにと願っています。

小話

  • 入院中は食事して寝て💩するとすごく褒められるので自己肯定感が爆上がりする。自分は今日もちゃんと生きててえらいなあと心から思えるようになります
  • でも入院して毎日点滴しても注射には慣れなかった。何度でも採血で気絶しそうになる。諦めよう*3
  • 薬の副作用で起きる間質性肺炎がコロナの肺炎と同じ見た目なので、病院でレントゲン撮った瞬間疑われて濡れ衣コロナ隔離されて大変でした。仕方ないことだと思うので全然怒ってないけど、大変だった……。
  • 手荒れがものすごい時期、紙に指が負けて物理本が読めなくなった。まさかそんなことになるとは。ちなみにTouch IDも使えなくなりました。電子書籍があってよかった。

おわり

また思いついたら書く。生きているので!

*1:超おもしろいゲームシステムを基盤にしたとんでもないバグゲーなのでおすすめしません

*2:胚細胞腫瘍でした。さまざまな希少がんの解説 | 希少がんセンター

*3:この前はてな匿名ダイアリーで注射が苦手でワクチン打ちたくない人の記事がホッテントリに上がってたけど、それに対するブコメが無理解に満ちていて悲しい気持ちになったので、どうしても注射が苦手な人はいるということを少しでも理解してもらえたらうれしいです……ほんとうにかなしかった……

やっぱトレンドは異世界転生かなって

昨日の今日でアレなんですが思ったよりみんながTwitter経由でブログを読んでくれていたみたいでびっくりしました。みんな意外と見てるじゃん!言ってよ(?)

いつもわたしのブログやTwitterを見てくれてるメンバーにちょっとお知らせしようかな〜〜みたいなつもりで書いたんですけど、あの〜、こんなにみんな見てると思ってなくてですね。
のんきなわたしでもこれが客観的にはハードな話であることは理解していまして、なんの気なしにブログを読んだフレンズに思わぬ重荷を背負わせてしまったらそれは申し訳ないなと……。みんな元気に暮らしてくれーー。

ご支援に関するお知らせ

ありがたいことに何か送りたいよ〜と言ってくれる方がちらほらいるのですが、化学療法が始まる明日以降の体調がまったく読めず、今後連絡が取りにくくなる可能性もあるので、手前味噌ですが(用法合ってるのか?)ほしいものリストを作らせていただきました。

www.amazon.jp

こちらから送っていただけると実家で受け取ってもらったのちわたしに届きますので、もしなんか送りたいぜって方がいましたらよろしくおねがいします!!心身ともに元気に暮らすために使わせていただきます!
母つぃんが受取時にびっくりしない程度の物品であればリスト外から送っていただいてもOKです。

でも、これ見たから送らなきゃ〜とかは全然思わなくて大丈夫です……!情勢的に日々の暮らしも大変だろうし、お返しもお礼もしばらく難しいと思うので。
みんながいまはまってるもの教えてくれたりとか、誕生日に一言リプしてくれたりとか、KING OF PRISMあるいはラブ米を見て感想を送ってくれるとか、自分が作った同人誌送ってくれるとか、なんかそういうのが嬉しいです。

余談

いま大部屋(4人部屋)に入院してるんですけど、ふと話し声が聞こえてきたり、周りの人が入れ替わったり、それぞれの人生とドラマがあるんだなあと思いました。
という話をしつつ、俺この病気が治ったら同人誌に書いて文フリで頒布するんだ……って先輩に言ったら「もっとフックをきかせろ」って言われたので『満を持して異世界転生したらいきなり病気が見つかって大部屋生活』でなろうで連載しようという話になりました。タイトルは先輩が考えてくれました。やっぱトレンドは異世界転生なのか。せっかく入院したからにはなろうで一発当てるぞ。(書いてません)